000000
秘密結社なると帝国
[トップに戻る] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

10万ヤードファイト 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:49:30 No.62    引用する 
守ってカウンター狙いとかゲリラ屋の戦いとか、そういう戦争は見ていてつまらないのだ
もっとUSA市民にわかりやすく戦争するのだ
バグダッドとワシントンの間に10万ヤード単位で線を引くのだ
攻撃側には4回の攻撃権があるのだ、
陸上部隊は自由に使えるが航空戦力は1プレイ1回しか使えないのだ
どのタイミングで空軍を投入するかが勝負を分けるのだ
4プレイ目残り2万ヤードの攻防が熱いのだ、

Re: 10万ヤードファイト 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:53:25 No.63    引用する 

パワープレイでいくなら陸軍に壁を作らせて海兵隊にダイブさせて力押しで攻めるのだ
重戦車同士が壮絶な地上戦を繰り広げるド真ん中に突っ込む海兵隊の攻撃ヘリ、そこに躍りかかる地対空ミサイル、まさに漢の世界なのだ、1プレイで大体1000人くらい死ぬのだ。

手堅く行くなら攻撃権を捨てて爆撃チームを出して戦線を押し戻すという手もあるのだ

一発逆転をねらうならパスプレイなのだ
相手陣内深くに潜入した工作員の誘導の元、空軍で敵の拠点をピンポイントで叩くのだ
見事にパスが通って敵基地を殲滅したときはゲームの華なのだ
但し特殊工作員をインターセプトされると一気にピンチなのだ、公開処刑されるのだ。

Re: 10万ヤードファイト 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:54:25 No.64    引用する 

4回の攻撃で10万ヤードをゲイン出来ないと攻守交代なのだ、
双方オフェンスチームとディフェンスチームを入れ替えたうえでゲームを再開するのだ
10万ヤードゲインを重ねて相手の首都に大量破壊兵器をタッチダウンすればポイントゲットなのだ
前半後半が終わってタイムアップしたときに相手の市民をより多く殺している方が勝ちなのだ、
わかりやすいのだ、非常に勝ち負けがわかりやすいのだ、これでUSA市民も安心なのだ


ルドルフとイッパイアッテナ 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:40:21 No.56    引用する 
油デブどものご都合主義な妄想には辟易なのだ
ちゃんと自分を省みるのだ
貴様が親戚から女子寮の管理人を頼まれることは無いのだ
そもそも貴様には女子寮を持ってる親戚自体が居ないのだ。
早く目を覚ますのだ、大川や赤松は貴様らなどちょろい金ずるとしか思っていないと知りなさい

Re: ルドルフとイッパイアッテナ 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:41:55 No.57    引用する 

貴様の祖父はご先祖が残した設計図を元に奇怪な
発明を繰り返すマッドサイエンティストではないのだ、
よって貴様が予備校通いのために西武池袋線沿線に出てきて一人暮らししているアパートに、
バイトで遅くにかえってくると玄関先で待っていて
半泣きで、「はにゃーんご主人さまぁすごく寂しかったですぅ」
などと口走ってすりよってくるドジなメイドロボット
(元の設計図からのAIのルーチンの書き換えがちゃんと出来てないせいで
バグるとおじゃるおじゃるおじゃりまするとか貴族言葉で話し出して
一連の設計図から作られた姉妹ロボが3台有って1機は気が強くてショートヘアで髪の色は青で
2機目はお調子者で髪の毛ピンクでブリブリの内巻きロールで最後の1機は気弱で髪の毛は緑のセミロング)
を送り込んできたりはしないのだ。

Re: ルドルフとイッパイアッテナ 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:42:59 No.58    引用する 

貴様のオジサンは東大理I類の授業がつまらなすぎて
中退して中東のテロリストとつるんで兇悪な秘密兵器を開発して世界中の諜報機関から追われている
マッドサイエンティストではないのだ、よってドジなメイドロボット
(実はメモリーにチョー凶悪で詳細聞いただけでちびっちゃうくらいもうすんげー秘密兵器の設計図が
埋め込まれていて後半になるとCIA、MI6、モサドその他入り乱れた争奪が繰り広げられて
第11話ラストで激しい銃撃戦の中主人公はメイドロボットかばって流れ弾を受けて倒れて
最終回倒れた主人公を守るために盾になって破壊されるんだけど
諜報組織が回収しようとした残骸を秘密メカに乗って飛来したオジサンが奪い去って
エンディングで退院してきた主人公が部屋に戻ってきてあぁやっぱこの部屋帰ってくると落ち着くなぁ、
とか言いながら大の字に寝っ転がるんだけどいつもの部屋なのになにか足りないのに気付いて
その瞬間走馬燈のようにここ数ヶ月の出来事が次々と頭をよぎって
ああもうあんな日々は帰ってこないんだと悲しみにうちひしがれつつ疲れからついうとうとしだすと
あらあらまたそんな格好で寝てると風邪をひいてしまいますよご主人様とか声が聞こえて
ふと気が付くと外は夕焼け空で振り向くと逆光浴びながら入り口に立っていて、主人公が口パクパクさせてながら
な、なんでここに、だ、だってあの時お前、とか驚いてそれに対してラストのセリフは、
だってご主人様のお世話をするのが私の仕事ですから。)
だからそういうメイドロボットを貴様が一人暮らししている都営新宿線の最寄り駅から徒歩12分築26年の
江東区のボロアパートに送り込んできたりはしないのだ。

Re: ルドルフとイッパイアッテナ 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:44:57 No.59    引用する 

貴様の妹は13才にして飛び級でMITに留学
しているマッドサイエンティストではないのだ。
よって貴様が一人暮らししているアパートに、ごめんなさいいつも失敗ばかりで・・・私がご主人様に出来ることはこんなことくらいですから・・・、
とか口走りつついろいろご奉仕してくるドジなメイドロボットを勝手に送り込んできたりはしないのだ、
妹というのは要約するとこうなのだ、1話2話は声だけの出演で3話4話では全く出てこないんだけど
5話で主人公達がドジな悪党どもに倉庫街に追いつめられると壁突き破ってパワードスーツが突っ込んできて
全員唖然としてるとこに、ふぅなんとか間に合ったほんともー頼りないんだからおにーちゃんはとか言いながら降りてきて
なんでお前日本にいるんだよ!だってイースターの休暇だもん!久しぶりに帰って来た妹に何て言い方?とか目の前に悪党居るのにいきなり兄妹ゲンカ始めたとこに
正気を取り戻した悪党どもがなんだあの化け物は、ええいなんでもいいからやっちまえとか反撃開始して
おいなんとかしろよあいつらと頼むと、いいけど借りは10倍返ししてもらうからねとか言いながら銃刀法無視で重火器乱射して
でもって6話では主人公の部屋に押しかけてきて1週間ほど居候して先週の借りでわがまま三昧で遊び惚けて
主人公に文句言われるとパワードスーツのコクピットに立てこもってコンソールバンバン叩いてキれて
気晴らしに近所を破壊の渦に巻き込んで、でも何か言い出せないことがあるようで、
でもって無意味にシャワーシーンあるいは入浴シーンになって
「思ったよりまずい状態だよ、あたしとしたことがなんてミスだ、おにいちゃん悲しむだろうな」とか意味深な独り言をつぶやいて
7話でアメリカに帰るけど帰り際に暗い顔でメイドロボット呼び出して何か話し込んで
8話9話は場つなぎの主人公がサークルの仲間と海または雪山に行くの巻・前編後編なので出てこなくて
11話後半で予告も無しにまた帰ってきてお決まりの兄妹ケンカの後大事な話があるんだけどとか主人公を呼び出して
実はメイドロボットに使用している初期型のホログラフィチップには設計に重大な問題があって
このままだとあと数日以内に暴走しだす可能性が96%以上でデータ保存する装置急ぎで作ってるけど間に合いそうになくて
改良型のチップに交換すれば復旧は出来るはずだけど交換後は彼女の今までの記憶が全て飛んでしまう状態だと告げる、
出来るだけ簡単にまとめるとそういう奴のことなのだ

Re: ルドルフとイッパイアッテナ 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:46:37 No.60    引用する 

つまりなのだ、
要約すると年の離れた13才が生意気な妹で、ドジなメイドロボットがご奉仕なのだ、ハァハァなのだ、
ユキちゃんの親族にもほしいのだマッドサイエンティスト、きっと近々空からメイドロボットが降ってくるのだ
それか宅急便でーすとか言ってやけにデカイ荷物が届くのだ、あるいは押し入れの中からガタガタ音がするのだ
いったい何なんだ迷惑な、とか思って開けるとメイドロボットがあられもない姿で中から飛び出してくるのだ
ぽわわわ〜んなのだぽわわわ〜ん、ドリーム。いわばそれがマイドリーム。ドリーミングミー、そしてユー、
くっそー、行きてーなー、アニメの国、いわば王国、いわばキングダム、まさにハァハァなのだ。

Re: ルドルフとイッパイアッテナ 投稿者:竹ロユキ - 2003/01/18(Sat) 23:47:50 No.61    引用する 

思わず取り乱してしまったのだ
つまりなのだ、そんなにアニヲタの都合良くはいかないのだ
貴様の家に女宇宙人とその仲間が押しかけてきて居候しだしたりはしないのだ
いきなり12人の妹が出来たりしないのだ
アンドロイドが人間の心を持ったりはしないのだ
貴様の家に女神の一族が押しかけてきて居候しだしたりもしないのだ
道端に人間型コンピューターなど落ちていないのだ
道ばたにつぶらな瞳の子猫など捨てられていないのだ
そもそもドジなメイドロボットというのは体のいい言い逃れなのだ、それはドジではなくてバグなのだ
クライアントをナメているのだ、いますぐSEを呼んで3日ほど徹夜させて直させるのだ
ちゃんと目を覚まして現実を見るのだ




ということはつまりなのだ、さっき電柱の下の箱にいて勝手に家まで付いてきて
今、足下でニャーニャー鳴いてる物体はアニヲタどもの妄想の産物に過ぎないのか?


無題 投稿者:  - 2002/10/24(Thu) 14:28:49 No.49    引用する 
、。m;k;イッミ8l「mkhkkビウmjtyj9ジュ6j湯m8うy8う67mう8う98m、、jm98m、m、,有,萎靡,mいm,97有89う、89798有m809有為無m89う、9有76実有m6y6j65mギェ9y856エ85有09mb989m58m有809無為無y9m3,p8つm90有hjmy0y、3jy5hj3589hj89jh865j6968hj96jh9j日jhj,hj,h8,hj,89,hj,h,有689hj,h,い8有t89有無y689by894,68有08,有99,,9,jy56jy6y6y8jy8,j,jy有j7有9,8j7jk98kj78,いう7−有8有09,有y789う、98有7978,有890有7567位,497,897位,7,い79有為9有j,8有,いるj−0979有j78位9有j78有j9p68有99有異ん封6t55rtrtンンンンンンンン


アストラの呼び声 投稿者:竹ロユキ - 2002/07/11(Thu) 18:33:22 No.46    引用する 
愚かなる邪神崇拝者どもは今すぐ正気を取り戻すのだ
英二が幻視したのはフォマールハウトの怪獣墓場に幽閉されたレードキンガを王とする旧支配者と
古き神々の一族の有史前より続く終わり無き抗争なのだ

長き旅の末、銀河のはずれ太陽系で衝突したレードキンガ一派とウルムラ一族の死闘は
レードキンガ一派の圧勝に終わりウルヌラはゼノンによって命を絶たれたのだ、
だが盟主レードキンガはそこまで死んだふりをしていたZΩφφψに一瞬の隙をつかれ
フォマールハウトの歪んだ時空の淵に追放されてしまうのだ
怒り狂うレードキンガは復讐を誓い
宇宙の果ての果て、混沌の玉座で永遠の惰眠をむさぼる盲目の獅子王
ウルムラキンが持つ時空の門を開く鍵を奪うべく、宇宙に取り残された旧神たちに命令を与え
また、自ら精神的連続体を送り込んで、勝利に溺れ慢心したウルムラ一族に揺さぶりをかけながら
やがて訪れるはずの復活と破壊の日に向けて雌伏の日々を送っているのだ

一度は死んだウルムラはZΩφφψによって心臓を与えられ復活したものの
もはや故郷に戻る体力は残っていなかったため
南極の奥深くビックバンの前から残る地層の下に身を隠したのだ
だが恨みに燃えるレードキンガは執拗に精神的連続体を送り込み
今度こそ彼を完全に破壊すべく暗躍するのだ
身の危険を察知したウルムラは時空を超え姿を変え、
今までの所なんとかレードキンガの攻撃から逃げきっているのだ
世界各地の伝説に残る謎の巨人ウルワナセブヌやウードラマンダロスなどは
ウルムラの仮の姿と考えられるのだ

Re: アストラの呼び声 投稿者:竹ロユキ - 2002/07/11(Thu) 18:34:29 No.47    引用する 

ウルヌラ一族に取って地球など路傍の石ころ以下なのだ
人類など石ころの上をはい回るアリ以下なのだ、
いやむしろアリが銜えている草の種にしがみついているバクテリア以下なのだ。
奴らが戦いを繰り広げる目的は、目の前の敵を倒す、ただそれだけなのだ。
ひとたび本能に火がついた奴らは逃げまどう人々を踏みつぶし
我々人類が必死で作り上げた文明都市を放射能まみれの光線で汚染し
全てを破壊しつつどちらかが倒れるまで死闘を繰り広げるのだ
彼らが地球や人類を愛しているなどというのは勘違いも甚だしいのだ
だが自己の欲望にとりつかれた邪神崇拝者どもはウルヌラ一族を救世主とあがめ
ウルムラを崇拝し、ウルムラに生け贄を捧げることで現世や来世での利益を願うのだ

Re: アストラの呼び声 投稿者:竹ロユキ - 2002/07/11(Thu) 18:36:01 No.48    引用する 

私が彼らの存在を知ったのはあの飛行機事故の日、
イグアスの滝からほど近い名も無き湖の地下に広がる巨大な洞窟、
洞窟一杯に身動きも出来ぬほどふくれあがったアストラの上げる金切り声
生け贄を捧げ奇妙な踊りを踊る彼の眷属、
人の形をしながらウルムラ一族の複眼をもつ者たち。
なぜあの場所から生きて帰れたことに感謝しなかったのだ。
マヤの太陽のピラミッド、東欧の黒い森、蒙古奥地の失われた神殿跡
そして真に驚くべき記録者達の図書館、
旧支配者とも古き神々の一族とも一線を画し、ただただ彼らを観察し続ける
はるか未来から来た太古の生命体たちの膨大な記録の集積
馬鹿げた好奇心にとりつかれた私はウルヌラの痕跡を巡り歩き
それとともに破滅への階段を転げ落ちていっ
記録者達の残した記録の一部をラテン語に翻

ないのだ、アストラの眷属た の精神攻撃が激しくなってき

れなのか、これが英二が見


君もエスパーになれる 投稿者:竹口ユキ - 2002/04/10(Wed) 23:01:36 No.38    引用する 
皆さんはエスパーというと特別な人種とお考えかも知れないがエスパーになるのは意外と簡単なのだ、
まず、幼児期に虐待されるのだ、あるいは父親が顔のない男に殺されるところを目撃するのだ、
大人になってもふとした拍子にフラッシュバック起こすのだ、月に3日は夢で見てうなされるのだ、
そういう心当たりが無いなら放射能漏れ事故で被爆するとか化学工場の火災で汚染された雨に打たれるのだ
近所で手頃な放射能漏れとか化学工場の火災が無い場合は・・・・・・それくらい自分で何とかするのだ。
でもって、そういった経験を積むとちょっとした超能力を得られるのだ、えーと
ゾーンの近くで机の上のコップ動かすとか。

ぼくのエスパー道 投稿者:竹ロユキ - 2002/04/10(Wed) 23:05:11 No.39    引用する 

で、能力のことは家族にも友人にも隠しているのだが、何かの拍子に周りの人間に気づかれるのだ、
最初から派手にやらずに身近な人間にちょっとだけ使って見せるのが重要なのだ、
すると彼らは今までの態度を豹変させてユキちゃんのことを化け物扱いするのだ、
決して被害妄想などではないのだ、表だっては言わないけど陰では言ってるに決まってるのだ、
隠したつもりでもユキちゃんはエスパーだからわかるのだ、わかるのだわかるのだわかるのだってば
お前もか!!!お前も奴らの仲間なのか!!!

そうやって騒いでると、最後までユキちゃんをかばってくれた最も愛した人も去っていくのだ、
学生だろうが社会人だろうが仕事を放り出して失踪するのだ、見事な夜逃げなのだ。
何だ?何か悪いことしたのか、ユキちゃんが?
たまに理解者が現れるがそれでは魔美とかみたいな人畜無害で小さくまとまったエスパーになってしまうのだ
あるいは薬にたよりつつ曲がりなりにも社会人として生活することになるのだ、それではおもしろくないのだ

愛した人が去ると次に内閣調査室の人、あるいは世界的な財団からのメッセンジャーが接触してくるのだ、
彼らは母国の安全保障と世界平和のためにユキちゃんの能力を生かさないかと協力を求めてくるのだ
母国の安全保障というのはわかりやすい言葉で言うと農道建設とタラバガニ漁のことなのだ

エスパー一直線 投稿者:竹ロユキ - 2002/04/10(Wed) 23:06:46 No.40    引用する 

彼らは最初は丁寧に協力を依頼するのだ、だがここで素直に申し出を受けてはいけないのだ
曖昧な態度で断るかいきなりその場から逃げ出すのだ
すると彼らはそれまでの紳士的な態度を豹変させて町中で銃を乱射しながら追ってくるのだ
あるいはその場はいったん引き下がるものの後でユキちゃん住むアパルトマンに押し入ってくるのだ
いきなり拉致したり協力したりせずこういった手続きを踏むのが一人前のエスパーと認められる通過儀礼なのだ、
一旦引き下がっておいて盗聴したり尾行したり陰湿に攻めてくるのが大陸式なのだ
英米式のやりかただと会談中に席を蹴ってダイナーのガラス突き破っていきなり逃走・追跡に入るのだ

通りに出たらまず人混みの多い方へ、その後徐々に人の少ない方に向かって逃げるのだ、逆は禁止なのだ
時折タイミング良く後ろを振り返りながら逃げるのだ。前ばっかり見て逃げてはカットバックのメリハリがつかないのだ
適当なところで横道に入ると後方に止まっていたセダンが急発進して横に止まるのだ
絶対来るのだ、来ない時は来るまで待つのだ、車の中からショートカットでブルネットの女が
「さあ、早く乗って」と言ってくるのだ、だが、そこで自分から乗ってはいけないのだ、
躊躇してると女は「もたもたしてないで、奴らがいつ追いつくかわからないわ」
と言いながらユキちゃんを車に引きずり込み有無をいわせず発進するのだ
「奴らは一体何者なんだ、何が目的なんだ、ユキちゃんをどこへ連れて行こうとしてるんだ」
これをいかに早口で言えるかでユキちゃんのエスパーっぷりを値踏みされるのだ
一流のアクターなら突然の展開にいかに自分が困惑しているかというアクションを交えつつ噛まずに5秒でまとめたいのだ。
合格すると女は口を開くのだ「まああわてないで、そんなに一遍に言われるとこちらも答えに困るわ
私はシンシア、簡単に言うと私もあなたと同じエスパーよ、私だけじゃないわ私たちの仲間はみんなエスパーなの、
今運転している彼もそうよ・・・
まずいわ、奴らこっちに気づいたようよ、早くやって」
お前の名前など聞いていないのだ、質問をよく読むのだ、
そもそもあからさまにうさんくさい奴らのだ、政府に反抗する組織なのだ、
こんな奴らに関わると公安にマークされるのだ、足を洗って一般人として暮らしても死ぬまで監視されるのだ
あるいはうかうかしてると始めは優しく接して最後は骨の髄までしゃぶり尽くす気なのだ

等速エスパー 投稿者:竹ロユキ - 2002/04/10(Wed) 23:11:33 No.41    引用する 

だが、ユキちゃんは、同じエスパーだからという理由だけでそいつらを全面的に信用するのだ
疑ってはいけないのだ、黒いエスパーでも白いエスパーでも
走中にあなたを車に引っ張り込むエスパーは良いエスパーと決まっているのだ
運転席ではマッチョな黒人か白人でチビのイカレた年寄りが運転しているのだ
黒人の場合何も言わずにフルスロットルまで踏み込むのだ
年寄りの場合は「うーひょひょ、やつらごときがワシのキャメロット号に追いつけ〜る訳なかろうて」
と妙な節回しで言った後やっぱりフルスロットルまで踏み込むのだ
黒いエスパーでも白いエスパーでもフルスロットルなのだ、
黄色いエスパーは下等人種なので最初から面子に入ってないのだ

ユキちゃんはエレベーターも無いアパートの4階のゴミだらけの一室に連れて行かれるのだ
そこには白人でチビのイカレた年寄りかマッチョな黒人がいるのだ
運転手が黒人だとアパートにジジイなのだ、逆だとその逆なのだ
ダブル黒人とかダブルジジイだとかなりラッキーなのだ
「紹介するわ、ドクターホワイトよ、ドクター、彼がユキちゃん」と言うとそのうさんくさいオヤジは
「おぅい、わしのアキトヘクトマイザーはどこ行ったんじゃ、あれが無いと話にならんわ、
この腐れ○○○どもめ、おぅい、聞いとんのか」
と言いつつそのへんのゴミの山を漁り出してガラクタをこっちにポイポイ投げてくるのだ
「一体何なんだい、そのアキトヘクトマイザーってのは。そんなに大切なものなのか」
ユキちゃんが聞くとシンシアは何も言わずに肩をすくめるのだ。
倒置法なのだ、ここは絶対倒置法なのだ、「一体何なんだい、そのアキトヘクトマイザーってのは。」なのだ
「そのアキトヘクトマイザーってのは何なんだい」ではだめなのだ
あるいはマッチョの場合はこうなのだ、
「ハーイ、ジョー。連れてきたわよ」
だが壁にもたれて無言で銃の整備をしていた奴は手を休めないのだ
と思った瞬間、奴はユキちゃんの鼻先にショットガンの銃口を向けて言うのだ
「いいか、一つだけ言っておく。自分の身は自分で守れ、
それがこの世界で生き残るためのルールだ、よく覚えておけ」
それだけ言うとまた銃の整備に戻るのだ。

エスパーレーザー 投稿者:竹ロユキ - 2002/04/10(Wed) 23:13:34 No.42    引用する 

でさぁ、お前ら揃いもそろってなぜまともな挨拶が出来ないのだ、
社会に受けれられないのはお前ら自身に問題があるのだ、人には銃口を向けないのだ
人を呼ぶなら掃除をするのだ、部屋の中ではサングラスは外すのだ、
フレンドリーにハウデューユウドウーとか言ったらどうなのだ

だがユキちゃんは一宿一飯の恩を忘れないのだ
求めに応じて貴様ら社会不適合者どもから、戦うべき真の敵についてレクチャーを受けてやるのだ
真の敵、そう、それは邪悪なる宇宙意志なのだ、
邪悪なる宇宙意志、それは地球の誕生以前から存在し、数々の星系を滅亡させてきた絶対的な悪なのだ、
滅亡したのに誰が調べたのだ?
そして彼ら地球防衛えすぱーひみつ同盟は邪悪なる宇宙意志から地球を守るために戦っているのだ、
だがその雄姿は誰も見たこと無いのだ、だってひみつ同盟だもん。
そしてなんと邪悪なる宇宙意志の次なるターゲットはこの美しい地球なのだ。
単にたまたま通りがかっただけとは言わせないのだ。誰が確認したのかは聞くな。

そういう与太話に最後までつきあったばっかりに、
さっきまでタラバガニ漁に出る準備をしていたユキちゃんは宇宙空間へ連れて行かれるのだ、普段着で。
出発時点ではテレポーテーションを使いつつ大気圏突破後は普通に飛行するのだ
これはエスパー力を大量消費するテレポーテーションを重力井戸からの脱出にだけ使い
その後は慣性で移動してエスパー力の無駄遣いをセーブするという理にかなった方法なのだ
だって遠くまでテレポートすると疲れるじゃん、エスパーとは物理法則に支配される生き物なのだ。
飛行姿勢は手は体の横、あごは心持ちあげて直立不動なのだ、方向転換する場合は加速しながら放物線を描いて飛び去るのだ
手を動かしたり減速したり平行移動といった非合理的な移動はエスパー物理学上は御法度なのだ。
テレパシーですむところをあえて音声で会話しサイコキネシスで移動しつつ背後にエスパー噴射の軌跡を残す、
これがエスパー流のいなせなのだ

宇宙のエスパー 投稿者:竹ロユキ - 2002/04/10(Wed) 23:15:41 No.43    引用する 

2.3分飛んでるとわざわざ向こうから邪悪なる宇宙意志がやってきてくれるのだ
邪悪なる宇宙意志というのはガス状の球体ですべての光を吸収するのだ
吸収するけどぼんやり光ってるのだ、ガス状だけどゼリー状の動きなのだ、
フレアーみたいなのをドヨドヨーンと吐いてて触手がデロデローンと生えてるのだ
触手が数光分先から物理法則を無視したスピードで飛んでくるのだ
空想科学の連中に計算させると多分初速500km/hは超えるはずなのだ
そして味方はみんな触手にキュルキュルとグルグル巻きにされるのだ
ここで変に暴れるとけがをするのだ、下手に動かず彼に任せておけば初速500km/hでもひどいミミズ腫れにはならないのだ、
グルグル巻きにされても骨を折ったりはしないのだ、まさにプロの女王様の仕事なのだ
というか、そのフレアーどよどよで皆殺しにとかはしないのか?ただのこけおどしなのか?
滅亡した他の星の住人も全員キュルキュルやられたのか?
エスパー数人殺してる暇あったらさっさと地球やっちゃえばいいじゃん
こいつもしかするとスッゲー暇人?、それともパラノイア?

とか思ってるとどこからかランララランララとコロムビアゆりかご会のガキどものコーラスが聞こえてくるのだ
そして触手を通して彼が今のような姿になった理由を伝えてくるのだ
彼が破壊と放浪の旅を繰り返すようになった理由、それはユキちゃんたちと同じく深い悲しみなのだ
かやくの袋取り出すの忘れたままカップ麺にお湯入れるとか
大人になったら返すと言って親が取り上げてったお年玉の行方がうやむやになっているとか
保存版にしようと思って録画したテレビ番組に震度1しかない地震速報のテロップが入ってたとか
人にはないフレアードヨドヨ能力のために疎まれるとか
よかれと思ってした触手デロデロで逆恨みされるとか

さらば君もエスパーになれる 投稿者:竹ロユキ - 2002/04/10(Wed) 23:17:17 No.44    引用する 

そういった取り返しのつかない悲しみが積み重なってこのような化け物を生み出したのだ
いわば彼もこの世界の犠牲者なのだ
だったらそうと早く言ってくれれば適当に相手してあげたのだ
わざわざエスパー噴射で宇宙くんだりまで来る必要なかったのだ
でも触手に巻かれるまで誰も気づかないのだ、エスパーとは不便な生き物なのだ
でもって彼って実はあんまり悪いことしてないような気がして来たけど
わざわざ宇宙まで来といて手ぶらで帰るのもしゃくだし、この際やっぱり倒すのだ。
倒した後は傷ついた仲間を背負ってエスパーフィールドを張りながら大気圏に突入するのだ、
でも着陸時はエスパーテレポートで降り立つのだ、これがエスパー物理学上最も効率的なのだ。理屈は君たちで考えるのだ。
傷ついた仲間がいなかったら・・・自分でどうにかするのだ。

結論としてはこうなのだ、
邪悪なる宇宙意志タンは悲しみ押しつけまくられるわ無惨に殺されるわ、まったくもってやられ損なのだ
これなら蟹工船にでも紹介してあげた方がよかったかもしれないのだ。

| 1 | 2 | 3 | 4 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso