小ネタその1

現状報告

お仕事パタパタで一向にはかどってませんが、今のところはこんなカンジ。
目、鼻、口の位置を決めた程度です。
細かい造形はこれから。

オトコノコにしようと思って目を細めに、顔を長めにしてみた。
今後の気分でどうなるかわからんが。

左右が微妙に非対称なので、正面顔を撮影しないあたり、ヘタレさが現れてますな。

なんか耳の位置が気になる

もともと微妙にゆがんでるドルフィープラスヘッド
「オトコノコだし、ちょっとエラでもつくるかな」などと思って下から見たところ、左右の耳の位置の狂いが気になりだす。
赤線参照。

ほかのところならパテと削りで直すけど、耳はなあ。

一度気になりだすともうだめ。直すしか。
左耳をちょっと後ろに下げようと心に誓う。

カタどり

耳の複製をとります。

使ったのは私の愛する造形素材メーカー、ワークの『型想い』。
ここんちの製品は、どれも脱力系のネーミングセンスがサイコーなのです。

『型想い』は、熱で柔らかくなり、冷えると固まるカタどり材。
おゆまるで代用もできますが、クサいんだよなあ、おゆまる。

で、まあ耳の型を取るわけです。

固まったカタにポリパテを流し込みます。
極力気泡が入らないように。まあ、入っても直せますが。

完全に硬化したらカタからはずし、余分な部分を削ります。

接着する

パテ製の耳ができたら、モトの耳を壇ノ浦に思いを馳せつつ切り落とします。
ヤスリで平らにならし、しっかり洗浄しておきましょう。

少量のポリパテで、イイカンジの位置に接着。
はみ出した部分はあとで削るから気にしない。

まあ、こんな感じ

ちっとはマシになったかなー程度ですが。
まだヤスり足りないしな。

戻る